本文にスキップ

連携・支援
renkei

教育機関との連携協定

和歌山県は、データの利活用による価値創造、課題解決を担うデータサイエンス人材の育成や各種データの利活用に係る研究開発を推進し、我が国におけるデータサイエンス分野の発展に資する取組モデルを構築することを目的として、学術研究機関等と連携協定を締結しています。

学校名締結日概要
和歌山大学平成30年12月7日データサインス分野における連携協定を締結しました
東京大学令和元年6月26日データ利活用に係る連携協定を締結しました
滋賀大学令和元年11月25日データサイエンス分野における連携協定を締結しました

滋賀大学
データサインス分野における連携協定を締結

 和歌山県は総務省統計局、独立行政法人統計センター及び国立大学法人滋賀大学とデータサイエンス分野における連携協定を締結しました。
 今後は4機関が連携し、データを活用した地域課題を解決するための先進的研究や、データ活用に係る知見の共有・展開等、我が国のデータサイエンス分野の発展に資する取組を 行っていきます。

東京大学
データ利活用に係る連携協定を締結

和歌山県は総務省統計局、独立行政法人統計センター、和歌山市及び国立大学法人東京大学とデータ利活用に係る連携協定を締結しました。
詳しくは下記リンクからご覧ください。
総務省統計局、独立行政法人統計センター、和歌山県、和歌山市及び国立大学法人東京大学がデータ利活用に係る連携協力に関する協定を締結しました│和歌山市ホームページ(外部リンク)

和歌山大学
データサイエンス分野における連携協定を締結

 和歌山県は総務省統計局、独立行政法人統計センター及び国立大学法人和歌山大学とデータサイエンス分野における連携協定を締結しました。
 今後は4機関が連携し、データサイエンス人材の育成や教育開発、データ利活用に関する研究開発等に取り組んでいきます。