本文にスキップ

研究者
FOR RESEARCHERS

  • すべて
  • センターについて
  • 分析・研究/オープンデータ
  • 人材育成
  • 連携・支援

登録件数:8件

  • noimage

    和歌山県オープンデータカタログサイト

    研究者事業者教育機関分析・研究/オープンデータ

    「和歌山県オープンデータカタログサイト」は、和歌山県が所有する統計、防犯・防災、地理及び暮らしに関わる情報などを、利用者の皆さまが加工、配布等も含めて利用できるデータとして提供(オープン化)することで、ホームページ等で公開されているデータでは難しかった商業利用や効率的なデータ活用など満足度の高いサービスの実現することを目的に、和歌山県が運営しているサイトです。

  • noimage

    公募型研究事業

    研究者分析・研究/オープンデータ

    和歌山県は、エビデンスに基づく行政を推進するとともに、全国にデータ利活用の重要性・有用性を発信するため、平成29(2017)年度から「和歌山県データを利活用した公募型研究事業」を実施しています。
    【TOPICS】
    ★令和3年度の募集は終了しました。

  • データ利活用推進センターについて

    データ利活用推進センターについて

    研究者事業者教育機関センターについて

    データ利活用推進センターでは、「和歌山県データ利活用推進プラン」及び「和歌山県データ利活用推進センター事業実施計画」に基づき、データ利活用に関する分析研究、データサイエンス人材育成、データ利活用による企業支援など、時代のニーズに対応した先進的な取組を総務省統計局・独立行政法人統計センターと連携して推進するとともに、「日本のデータ利活用拠点」として、その事例を情報発信し、日本全国の地方創生に貢献します。
    設立経緯や大臣等による視察記録についても、御紹介しています。

  • 和歌山県データ利活用コンペティション

    研究者事業者教育機関人材育成

    次世代の日本を担うデータサイエンティストを育成すべく、全国の高校生及び大学生等を対象とした「和歌山県データ利活用コンペティション」を平成29年から毎年開催しています。
    若い世代の皆さんにとって、このコンペティションへの参加が、地域の現状をよりよく理解し、データを利活用して物事を客観的かつ正確に捉えることの重要性を再認識するきっかけになれば幸いです。

  • noimage

    近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク

    研究者事業者教育機関センターについて

    近畿圏 (滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県)の研究者等とともに 、近畿圏全域におけるデータ利活用促進等に取り組むことを目的として、「近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク」を設置しています。

  • noimage

    和歌山県データ利活用アドバイザリーボード

    研究者事業者教育機関センターについて

    データ利活用に関する優れた見識や経験を持つ研究者等を迎え、データ利活用推進プランの施策を着実に推進するため、必要に応じご助言・ご協力をいただくとともに、本県の取り組み成果を全国に発信していただくことを目的として、「和歌山県データ利活用アドバイザリーボード」を設置しています。

  • 教育機関との連携協定

    研究者教育機関分析・研究/オープンデータ人材育成連携・支援

    データの利活用による価値創造、課題解決を担うデータサイエンス人材の育成や各種データの利活用に係る研究開発を推進し、我が国におけるデータサイエンス分野の発展に資する取組モデルを構築することを目的として、学術研究機関等と連携協定を締結しています。

  • データ利活用シンポジウム

    データ利活用シンポジウム

    研究者事業者教育機関連携・支援

    データ利活用に関する県民の意識の向上やデータ利活用の重要性・有用性を全国に発信することを目的として、学識経験者や民間企業の方をお招きし、シンポジウムを開催しています。

登録件数:3件

  • データ利活用推進センターについて

    データ利活用推進センターについて

    研究者事業者教育機関センターについて

    データ利活用推進センターでは、「和歌山県データ利活用推進プラン」及び「和歌山県データ利活用推進センター事業実施計画」に基づき、データ利活用に関する分析研究、データサイエンス人材育成、データ利活用による企業支援など、時代のニーズに対応した先進的な取組を総務省統計局・独立行政法人統計センターと連携して推進するとともに、「日本のデータ利活用拠点」として、その事例を情報発信し、日本全国の地方創生に貢献します。
    設立経緯や大臣等による視察記録についても、御紹介しています。

  • noimage

    近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク

    研究者事業者教育機関センターについて

    近畿圏 (滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県)の研究者等とともに 、近畿圏全域におけるデータ利活用促進等に取り組むことを目的として、「近畿圏の有識者によるデータ利活用ネットワーク」を設置しています。

  • noimage

    和歌山県データ利活用アドバイザリーボード

    研究者事業者教育機関センターについて

    データ利活用に関する優れた見識や経験を持つ研究者等を迎え、データ利活用推進プランの施策を着実に推進するため、必要に応じご助言・ご協力をいただくとともに、本県の取り組み成果を全国に発信していただくことを目的として、「和歌山県データ利活用アドバイザリーボード」を設置しています。

登録件数:3件

  • noimage

    和歌山県オープンデータカタログサイト

    研究者事業者教育機関分析・研究/オープンデータ

    「和歌山県オープンデータカタログサイト」は、和歌山県が所有する統計、防犯・防災、地理及び暮らしに関わる情報などを、利用者の皆さまが加工、配布等も含めて利用できるデータとして提供(オープン化)することで、ホームページ等で公開されているデータでは難しかった商業利用や効率的なデータ活用など満足度の高いサービスの実現することを目的に、和歌山県が運営しているサイトです。

  • noimage

    公募型研究事業

    研究者分析・研究/オープンデータ

    和歌山県は、エビデンスに基づく行政を推進するとともに、全国にデータ利活用の重要性・有用性を発信するため、平成29(2017)年度から「和歌山県データを利活用した公募型研究事業」を実施しています。
    【TOPICS】
    ★令和3年度の募集は終了しました。

  • 教育機関との連携協定

    研究者教育機関分析・研究/オープンデータ人材育成連携・支援

    データの利活用による価値創造、課題解決を担うデータサイエンス人材の育成や各種データの利活用に係る研究開発を推進し、我が国におけるデータサイエンス分野の発展に資する取組モデルを構築することを目的として、学術研究機関等と連携協定を締結しています。

登録件数:2件

  • 和歌山県データ利活用コンペティション

    研究者事業者教育機関人材育成

    次世代の日本を担うデータサイエンティストを育成すべく、全国の高校生及び大学生等を対象とした「和歌山県データ利活用コンペティション」を平成29年から毎年開催しています。
    若い世代の皆さんにとって、このコンペティションへの参加が、地域の現状をよりよく理解し、データを利活用して物事を客観的かつ正確に捉えることの重要性を再認識するきっかけになれば幸いです。

  • 教育機関との連携協定

    研究者教育機関分析・研究/オープンデータ人材育成連携・支援

    データの利活用による価値創造、課題解決を担うデータサイエンス人材の育成や各種データの利活用に係る研究開発を推進し、我が国におけるデータサイエンス分野の発展に資する取組モデルを構築することを目的として、学術研究機関等と連携協定を締結しています。

登録件数:2件

  • 教育機関との連携協定

    研究者教育機関分析・研究/オープンデータ人材育成連携・支援

    データの利活用による価値創造、課題解決を担うデータサイエンス人材の育成や各種データの利活用に係る研究開発を推進し、我が国におけるデータサイエンス分野の発展に資する取組モデルを構築することを目的として、学術研究機関等と連携協定を締結しています。

  • データ利活用シンポジウム

    データ利活用シンポジウム

    研究者事業者教育機関連携・支援

    データ利活用に関する県民の意識の向上やデータ利活用の重要性・有用性を全国に発信することを目的として、学識経験者や民間企業の方をお招きし、シンポジウムを開催しています。